2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

命を守る食事法4

命を守る食事法3の続きです
diet+balance_convert_20081030200702.jpg
参考程度に読んでくださいね(これが絶対正しいとも言い切れないので・・)

まず図の説明をしますね・・
”健康のためにはアジア式食生活を”
というタイトルの図です

図の上の方がなるべく少なく
下の方はなるべく多く取ります

図の上の方から
牛肉・・・・・・月1回
甘い菓子・・週1回
卵・鶏肉・・週1回
魚介・・(記載はないが週数回?)
果物・豆類・種子・野菜 マゴワヤサシイ・・毎日
               ※↑
                 前前前記事参照ください
穀類(玄米)・・(記載はないが毎食?)



<肉の説明>
●人タンパクに近い=プリオンを持つ動物を
 食べることはとも喰いになる
●鳥以上の動物=免疫機能を有する動物=免疫に負担
     ↓    ↓ 
  上記●●で
  アレルギー・病気の発生
  例)狂牛病

なるべく肉類は少ない方がよいとのこと
そして
真偽のほどはさだかでありませんが
動物たんぱくをとるのを控えると
つわりは軽いとか・・・

何を食べればよいかというと
・日本人にとってのヨーグルトは
玄米・みそ・ぬか漬け
・veganisimで vegan
直訳極端な菜食主義者(肉魚卵チーズミルクなども取らない)の紹介
※若干うろおぼえですがveganが理想的って言ってたかな?
きりぼし大根
かんぴょう
しいたけ
根菜類等中心
でと
(あわてんぼうママ所感
 :veganになるまではなかなか難しいし栄養大丈夫?と
 思っちゃうけど、心がけとしてってことでしょうね)

pesco-veganisim 魚は食べていい菜食主義者でも良いと

ちなみに講師の産婦人科の先生
もう何十年も牛肉は食べてないと
おっしゃっていました・・


色々説明をうけましたが
まとめると
玄米を中心にした昔ながらの煮物中心の
食生活がいい

ということでしょうか?!

無理ない範囲でやっていきましょう
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

COMMENT

そうです♪昔ながらの食生活が一番ですよ。
妊娠前も妊娠中も授乳中も・・・・
私もこの期間は、ずっと牛に関するものと鳥に関するもの、揚げ物、カタカナの食べ物は、食べずにいました。
おかげで、元気な子供が授かり病気知らずで育っています。

★gorogoromamaさんへ
昔ながらの日本人の食生活が
見直されてますもんね

継続は力なりで
改善めざしていきたいです♪

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://smilingwife.blog62.fc2.com/tb.php/392-3959a7b1

entry_footer

side menu

side_header

Baby

15秒間 僕をあやして♪

そのあと署名してくれると嬉しいよ♪

CLOCK&CLICK

Link

gremz

Category

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Footprint♪

Archive

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。