2008-02

« 1234567891011121314151617181920212223242526272829»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

入院9日目

昨晩から起床後 胎動をあまり感じない・・

回診の時に 第二主治医にいったら
「・・あまり一喜一憂しすぎないように」と
アドバイスもらった
すんなり その言葉が耳に入った

その話 第三主治医に あとから言った
「でも、どうしても一喜一憂したくなるよね」と
共感を示す 言葉をきいた
でも共感されてる感じが あまりわかなかった
なんでだろう?
「(都合ついたら)後から超音波やりましょうね」と
やるものもおもってた

が 来なかった

続きを読む ▽

スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

入院8日目

胎動9回

苦手だった漢方薬もオブラード1枚に
1種類で内服できるようになる 節約にも
こつをつかんだ
人間には適応力ってやつがあるんだね

NSTで昨日に引き続き刺激される

昼ね14~15 ちょっと疲労感
entry_footer
entry_header

入院7日目 予定日まで100日

【予定日まであと100日】

起床してから胎動を感じず・・
洗面所で第二主治医と会い
不安げに訴えたところ
8:30前に超音波みてもらえた☆
(いそがしい朝にありがと~ 先生)

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

入院6日目

AM 教授回診だ
ドラマのシーンそのももだ・・・
医学生が私の病状説明し
第一主治医(ここで登場!)が補足説明
「神のみぞ知る」と言った

あらためて第一主治医がそういうのを聞いて
ちょっと凹んだ 
でもお母さんの私がべべくんを信じてあげなくては
奇跡を信じてgonna make a miracle

胎動 12回

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

入院5日目

朝 回診 第二と第三主治医 
・第二主治医より 胎動をカウントするよう指示あり
(第一主治医はほとんど来ず
 第二主治医が主治医なんだな
 経歴チェック H9年に医学部卒業 
 社会人暦は同じくらい 30歳代後半か?!)

NST検査 1回波が落ちる
胎動 10回ほど

漢方薬のむのにオブラード使い抵抗感減る

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

入院4日目

NST検査 心音チェック

お見舞いにのんびりパパに両方の両親
談話室で 義母がお腹を触ってくれた
なんかちょっと切ない気分になってしまった

胎動 7回ほど

のんびりパパが帰っていった
平日は仕事がいそがしいから会えない
一緒にいる時間が貴重と身にしみた
当たり前の幸せがわかった


♪HOME 清水翔太 をダウンロード
ウルウル星人が寄ってくる曲だった

entry_footer
entry_header

入院3日目

AM 超音波検査 by第二主治医と第三主治医
 →べべくん300g~400g(390gと第三主治医)
 →羊水少ない
 →手足の動き少ない

PM 病状説明( 第二主治医より 私 のんびりパパ 両親へ)
 上記の事とか 厳しいだろう現状を伝えられる

あとNST検査心音検査を行っていく説明があった
どうやら前夜私がナースに伝えたことがきちんと伝わっていたみたい…良かった

胎動 4回

内服処方
・ウテメリン5mg ×3回
・紫苓湯エキス3g×3回
・当帰シャク薬散2.5g×3回

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

入院2日目 妊娠25週  

AM
第二主治医が子宮内胎児発育不全の説明
原因として大きく
①胎児側 ②胎盤・臍帯等付属物 ③母親側
どれが原因とはっきりしないことも多いらしい

今後の治療方針としては
・超音波で週1~2回様子をみて
(場合によってはどこかで胎児娩出かもしれない)
・なるべく週数をかせぐことが大事と・・
・入院安静 栄養のバランス整える

今日の検査
・血液検査
・尿検査

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

hospitalization

妊娠24週6日

大きい さすが大学病院
混んでる やはり大学病院

幸い 待たせてもわるいからと
第一主治医が早めに診察 簡単な問診
違うDrが超音波を べべ君 355g

ランチを病院の食堂で のんびりパパ と
両方の母親と

病室6人部屋だ
夕飯のとき 不安と緊張から 
【ウルウル星人がやってきた】
一緒ににいたのんびりパパに励まして貰った
なんとか全部たいらげた 夕ご飯

のんびりパパが帰った後
同室の人に挨拶もしていないことに気づいた



 



続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

take over

入院 安静加療は当面出産までとの診断

待合室で引継ぎ内容を洗い出し
その後主任へ電話して引き継いだ

思えば仕事のことが頭から離れること少なかったな~
べべ君にはほんと申し訳なかった

でもこれからはべべ君第一で過ごせばいい



entry_footer
entry_header

超音波検査

大学病院から来る 
超音波のエキスパートの診察のため受診

その先生(今後 第一主治医とよびます) 超音波検査すること40分
途中 「息とめて~」といわれ必死にとめていたら 「そこまではいいよ」 と
スマイルで 「君がとめてる時は僕もとめてるからね」と

途中までは黙々と 念入りにエコー
ここまで真剣にみてもらったのは初めてだ 

Dr「ん~検査入院だね」と
想定範囲の結論だったが
【ウルウル星人がやってきた・・】

Dr「検査入院っていっただけだよ~」

と その後のんびりパパと説明を聞く
結構厳しいこと言ってたかな

明日から 人生はじめての入院
entry_footer
entry_header

大きな流れ星

アパートから実家へ向かう 高速道路走行中
大きな青い流れ星をみた
隕石かと思うくらい

のんびりパパも一緒にみた 鳥肌たったって言ってた
私は泣けてきた 

お母さんに言ったら「願いがかなうんだよ」
その時願いを祈った 間に合ったかな・・

<べべ君へ>
ちょっときゅうくつかな?
ごめんね 5月頃まで お腹にいてね
それまでちょっとづづ大きくなろうね
お父さん お母さん 会えるの楽しみにしてるよ
時々トントンしてくれると励みになるよ
entry_footer
entry_header

すごい集中力で・・

主任に状況を説明
何かが起こったのを同僚も察知した

ともかく下書き状態の引継ぎ書類を無我夢中で印刷した
書類もわかるように分類こころがけた

この集中力 普段からだしたいね^^;

entry_footer
entry_header

子宮内胎児発育遅延

妊娠24週3日

定期受診日は2週間先だったけど 
のんびりパパも私も休暇 病院近いし
ちょっと胎動が減っている気もしなくもなく
軽い気持ちで受診した

院長 「胎動はよく感じる?」
私  「あまり感じないんです・・」
院長 「(表情が硬くなった?!)」
いつもどおり超音波検査
院長が妊娠週数を確認

険しい 院長の顔が険しい

説明があった
「赤ちゃんが2週間前とくらべて30gしか増えてない、330g小さい」

動揺した のんびりパパがきてること説明して同席してもらった

院長「今は小さいとしか言えない。
   あさって超音波の専門の先生がくるから来るように・・」

待合室で涙が出た
帰宅途中お母さんにも電話して涙がでてきた
のんびりパパは励ましてくれていた

アパート戻ってネットで検索した
泣けた
entry_footer
entry_header

pretty niece

昨晩から実家に泊まっている
5歳になった姪っ子も泊まった

朝 起こしに2階へあがったきた
寝たふりをしたよ~

そしたら遠慮してすぐ1階へ
前はドンドンして起こしたのにね

遠慮するところが成長だね
entry_footer
entry_header

妊娠7ヶ月

朝と午後胎動感じた^-^
7ヶ月記念に 親子3人の写真を撮ったよ
entry_footer
entry_header

美容院

ヘアカットしてきた
さっぱり~

その後 スロットで時間をすごしていたのんびりパパと
合流
儲けちゃった^-^

漫画 ゴッドハンドにはまってる今日この頃
entry_footer
entry_header

積雪とガラガラ

20080316171205
雪が降った 積もった
こんな日だからか 私がそうしたからか積雪だ

家庭科 1か2だったこの私が
せっせとガラガラを作った
(手作りキット)
半日かかったけど まぁまぁの出来栄え
だから雪が降ったのか

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

席を・・

乗車したら マスクをしてたからか
マタニティマークのストラップをかばんにつけていたからか
お腹が目立ってか 女性がすぐに席を譲ってくれた
はじめてのことに 驚きとともにありがたさがこみ上げた

体調いまいちだったし 嬉しさに涙がでそうになった
というかウルウルした
その女性は大きい荷物を抱えていたにもかかわらず

★妊婦さんをみたら席を譲ろう


entry_footer
entry_header

胎動のタイミング

朝下車する駅の手前で 胎動があった
もうすぐ降りるよー と教えてくれてる
なんて頭のいい子なんだ^-^
entry_footer
entry_header

低位胎盤 カンジダ 小さめ

妊娠22週3日

昨晩 ある部分の違和感を覚え
午後の仕事のアポイントが変更になったこともあり
「これは神様が早めの受診を勧めてくれてる」と
午後休暇して受診

▼カンジダの診断 妊婦にはよくあるらしい
塗り薬と 膣錠処方された

それより
▼低位胎盤と母子手帳に押印された
私 「え、?」
よく聞くと、
Dr 「今後子宮がおおきくなるにつれあがってくる事多い。
  場合によっては出産の時出血多くなることある」
 (調べても同様)ちょっと安心しつつも様子見るしかない・・

さらに
▼赤ちゃん小さめ310gといわれた
私「え、(><)?」
Dr「お母さん小柄だし(146cmです)様子みでいきましょう
 次回4週間後で」

▼Dr「なんとなーく男の子かな」
私「まぁ、女の子予想が多い中、男の子♪」

小さめと言われたのが気にかかった
果物をとると大きくなると聞き
なるべくそうするように心がけた
entry_footer
entry_header

胎動を見る

朝 ふとんで胎動を感じた
いい目覚まし時計だ やる気がおきてくる

さらに夜 のんびりパパと一緒にお腹の赤ちゃんが
腹を蹴る瞬間を目撃した
貴重な瞬間だった
entry_footer

side menu

side_header

Baby

15秒間 僕をあやして♪

そのあと署名してくれると嬉しいよ♪

CLOCK&CLICK

Link

gremz

Category

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Footprint♪

Archive

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。